原点回帰は必要

アクセスカウンタ

zoom RSS ぼちぼち新刊が読みたい

<<   作成日時 : 2015/06/28 06:33   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

このところkindleで、コナン・ドイル集(シャーロック・ホームズ)、剣客商売シリーズあたりを中心に読んでいるのだが、さすがに飽きて来た。「飽きた」わけじゃないのだが、読んでも読んでもきりがないので、「一冊を読み切る快感」から遠ざかっている。で、気分を変えるために、ヘミングウェーの「日はまた昇る」を読み始めたところ。

先日、読書好きな友人と一杯やったとき、ここ1〜2年で話題の新刊の数々の話を聞かされ、むずむずしてきた。例えば、「村上海賊の娘」「鹿の王」といった、書店でもよく目にするやつとかね。この友人とは好きな本の趣味が合うので、読んでみる価値はある。話題の「火花」もそこそこ面白いらしい。

基本的に、小説に関しては「流行っているから読む」ことはほとんどない。本物は必ず残る。数年後にゆっくり読む。弱点は、「これは凄い!」と思った時に感動を分かち合う友がいないことかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ぼちぼち新刊が読みたい 原点回帰は必要/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる