原点回帰は必要

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ど根性ガエル」を観てみた

<<   作成日時 : 2015/07/29 09:06   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

話題の実写版である。時代を経て、登場人物たちはそれぞれ歳を重ね、ヒロシはプー太郎みたいになっているわけね。ダメダメなのに口だけは達者で、見ていて「あ〜あ、しょうがねえなあ」と思うのだが、終盤にほろりとさせる。そこに至るまで、少々忍耐が必要なドラマだ。
マツケン、薬師丸ひろ子、前田敦子などなど、人選もそれぞれ納得の配置。ピョン吉の声を担当する満島ひかりはアニメと遜色なく、言われなければわからない。マツケンは平清盛からのイメチェンを図れるかどうか?
ひきこもりがこれだけ蔓延している日本において、貴重なドラマかも知れない。個人的には今後、観続けるかどうか微妙なところ。やはり前半のダメっぷりがねえ・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ど根性ガエル」を観てみた 原点回帰は必要/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる