原点回帰は必要

アクセスカウンタ

zoom RSS ボズ・スキャッグス in 仙台

<<   作成日時 : 2015/06/07 07:06   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 1

ボズ・スキャッグスの2015年来日公演、初日の仙台公演に行ってきました。当日券も出ていたようだけれど、ホールはほぼ満員。

さて、ボズ・スキャッグスといえば、初期の南部サウンドを経て、70年代に発表した「シルク・ディグリーズ」「ダウン・トゥ・ゼン・レフト」「ミドル・マン」が一世を風靡した。時代を作ったと言っても過言ではない。ホント、あの頃、ビリー・ジョエルと双璧で人気、実力、影響力、全てにおいて傑出していたなあ。
その後、ちょっと仕事をスロー・ダウンしていたものの、ここ10年は趣味を前面に押し出し、ジャズのカバーアルバムを2枚(「バット・ビューティフル」と「スピーク・ロウ」)、同様にブルーズ、ソウル系を2枚(「メンフィス」と最新作「ア・フール・トゥ・ケア」)リリースしている。
そんなわけで、今回の来日公演は、昔の名曲の数々と最近の作品との割合がどうなるか、楽しみでもあり、心配でもあった。近作はカバー中心でリラックスしすぎの感もないではないが、なかなか悪くないんだよね。ただ、ホールを埋めたお客のほとんどは70年代の思い出の名曲の数々を期待しているわけで・・・。

さて、ほぼ定刻に開幕。登場するなり「オバンデス、センダイ!」の一声。(ちなみに「お晩です」とはトーホグ弁で「こんばんわ」の意味です。)演奏は初期の渋い曲、全盛期のヒット曲、最近の2作から織り交ぜながら進行する。ボズの声は甘く艶があり、年齢を感じさせない。スタイルもスリムなままだし、ギターは上手いし、言うこと無し。(強いて言えば高音が少々出なくなっていたかな。)こんなふうに歳を重ねたいものです。
そういえば曲ごとにギターを取り替えていたなあ。曲にトーンを合わせているのか、チューニングを変えているのか、単にコレクションを披露したかったのか?

気になったのは、ここ2枚のアルバムからの曲に、客の反応が非常に薄かったこと。「ジョジョ」や「ハード・タイムス」なんかは前奏が始まると拍手喝采雨あられなのに、「次の曲は2年前に発表したメンフィスというアルバムから・・・」と言っても水を打ったようにシーンとしてるんだもんなあ。ボズも「俺、やっぱり、昔の名前で出ていますってことなのかなぁ?」とガッカリしたんじゃないかと心配しちゃったよ。まあ、極東の小さな島国のさらにトーホグでのライヴだもんね、メンフィスといったってピンとくる人は少なくて当然だけどさ。
でも、アンコールで歌った最新作からの「ゼアズ・ア・ストーム・ア・カミン」は良かった。「次の曲は、ニューアルバム、ニューCD、それからニューレコード、ん〜、それからニューダウンロード、ニューエアストリーミングからの曲で・・・」というユーモラスな前置きがあり、会場が笑いに包まれた。今は媒体がいろいろあるからね。実はこの曲、最新作では一番のお気に入りなのだ。イギリスのリチャード・ハーレイというシンガーの作品で、なんちゅーことのない歌なんだけど、実にしみじみしていて、「寂寥感」を歌にするとこうなるというお手本のような作品。ボズの歌声もアレンジも素晴らしい。観客も感動に包まれていたと思われる。これをきっかけに新作も聴いてもらえると嬉しいな。

演奏された曲は、順番は忘れたけれど、70年代の作品から「ハード・タイムス」「ジョジョ」「ブレイクダウン・デッド・アヘッド」「ホワット・キャン・アイ・セイ」「ジョージア」「ハーバー・ライツ」「リド・シャッフル」「ウイ・アー・オール・アローン」といったところ。近作からは「ミックスト・アップ、シュック・アップ・ガール」「雨のジョージア」「アイム・ア・フール・トゥ・ケア」「ゼアズ・ア・ストーム・ア・カミン」といったところ。他にも何曲かあったと思う。ジャズ系からも1〜2曲やるかと思っていたけれど、これは無し。まあ、今回のサポートメンバーがジャズ向きじゃないから仕方ない。

本編は1時間ちょっとで一旦終わったものの、アンコールで3曲。待ってましたの「ウイ・アー・オール・アローン」で幕を閉じた。と思ったらもう一度登場して、ファッツ・ドミノの曲で全員立ち上がり、ノリノリのうちに終了したのでありました。めでたし、めでたし。実質、1時間40分くらいだったかな?

ところで、70年代の作品って、もう40年も前だけど、今も通用するのだろうか。例えば「シルク・ディグリーズ」が最先端のレストランやバーで流れていたら古くさく感じるのだろうけど、目の前で本人がバリバリに演奏しているとカッコイイ意外の何物でもなかったよ。懐かしさを抜きにしても。ホント。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
行きたかったなぁ〜渋い二枚目で声が素敵で痺れる。来年も来ないかな?今度は必ず行くぞ〜
ルネ
2015/11/09 17:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
ボズ・スキャッグス in 仙台 原点回帰は必要/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる